足立区・川口市の住宅リフォームなら朝日トータルマネージメントにお任せください。

logo tel
トップ 会社の強み アフターサービス ビル管理 マンション管理 中古+リノベーション 採用情報

施工事例
アフターフォロー
お客様の声
価格表
よくあるご質問
スタッフ紹介
社長ブログ
スタッフブログ
無料で申込む
株式会社朝日
〒123-0864
東京都足立区鹿浜6丁目11-16
TEL:03-5926-5381
FAX:03-5926-5382
営業時間 8:00〜17:00
8月度チラシ

社長ブログ

事務仕事
2017/11/16社長ブログ

昨日は久しぶりにずっと会社にいました。

たまには、会社で色々ものおもいにふけってみます。

 

 

大前研一の「考える技術」
2017/11/15社長ブログ

大前研一の「考える技術」を読んでいます。

 

知人に勧められました。

 

今から9年前の本ですが、現在でも十分に通用する本だということです。

 

本というのは、古くなっても今でも長く愛されて読まれている本は名作だと思っています。

 

そんな名作に出会うと気持ちが高揚します。時間がたつのがはやいです。

 

「考える技術」の冒頭に

 

「これからの時代、論理的思考がなければビジネスマンとして生き残ることができない。

 

そればかりかこの世の中で何が起こっているのかさえ理解できないだろう。逆に論理的な思考回路をもっていればあなたは必ず新しい世界でも臆せず戦っていくことができる」

 

とあります。論理的思考。

 

思考力格差の時代の今は、この思考力に挑戦し未来を読めるようにしていくのは必須だと思っています。

 

飲み会
2017/11/14社長ブログ

先日、会社のメンバー数人と赤羽で飲みました。

 

参加者も自由参加。

 

今までで一番、本音が聞けたし、話ができた飲み会でした。

 

仕事の話だけで約4時間。

 

結構、みんなが真剣に思っていることを言ってくれたので、勉強になりました。

 

かなり濃密な話ができたと思っています。また次回もやっていきたいですね。

 

 

途中でハイメも来てくれてありがとう。

 

 

あひるは優雅に池を泳いでる
2017/11/13社長ブログ

あひるは優雅に池を泳いでいます。

池の上では優雅に見えます。

 

でも水中では、一生懸命、足をばたつかせてます。必死です。顔には出さないけど。

 

きっと優雅に見えるだけで、本当はもがいている人、いっぱいいますよね。

 

あひると一緒ですね。

 

あひるは目的がなくて本能でもがいています。

 

人間は目標にむかってるからもがいているんです。ビジョンがあるからもがいているんです。

 

ビジョンを共有して会社を大きくしていきたい。

 

今日が設立日。11月13日。

 

 

ハイメの友人
2017/11/12社長ブログ

昨日、弊社のスタッフ、メキシコ人のハイメとその友人のはたまたメキシコ人のラモスの3人で昼食

 

ハイメもラモスも体が大きい。そして自分は小さい。

 

明らかに不自然な3人組。いかついプロレスラー2人をひきつれた、ちびのおっさん。まるで悪役レスラーの後ろでいきがっている弱いボスみたいな。

 

でもいいのさ。

 

だってメキシコ人と話していると楽しいから。

 

そして、純粋な2人。きっとこの2人は夢を追いかけながら頑張っている!!アミーゴ!

ヨーロッパでは祝日
2017/11/11社長ブログ

今日は11月11日。

第一次世界大戦が終わった日。

 

主戦場になったヨーロッパでは今日は祝日です。

 

世界がずっと平和でありますように。

炭水化物をとらなくなって3ヵ月
2017/11/10社長ブログ

お米。パン。ラーメン。うどん。ほとんど3ヵ月間食べてません。

とくにラーメン。

 

全く食べてません。でも昨日、ラーメン屋さんに入りそうでした。直前でがまん。

 

お米は3日に1回ぐらい。

 

うどんは1カ月に1回ぐらい。

 

パン。1週間に1回ぐらい。

 

とにかく食生活から改善をしていきました。なんでも継続ですね。

 

ずっと朝は、豆腐とヨーグルト。

 

夜も食事会、飲み会いがいは、おでんだけとか。

 

体重が5キロ減って、なおかつ筋トレで筋肉がついて、いいことづくめです。

 

さあ12月に向けてもいっと体をしぼっていこう!!まだみない未来の自分に向けて!!

 

どこに向かっているんだ~!!

久しぶりに好きな音楽バンド
2017/11/09社長ブログ

ずっとラジオで流れていた曲

 

それはほぼ毎日、聞いて耳に残る曲でした。

 

最初は、ただの雑音。どちらかというと不愉快な音源でした。

 

しかし、自分の気持ちとは裏腹に毎日、流れてくる曲。

 

そのうちどうしても気になりネットで調べて、今では自分であえて聞いています。

 

そのバンドは2ピースバンド「ドミコ」

 

ドラムとギターだけです。ベースがいません。なんじゃそりゃ?です。

 

でもなんか懐かしいというか、決められたルールには従わないというか、自由というか、俺流というか。

 

好きです。わが道をいくバンド。夏に一人でドライブで海で聞きたい雑音。

 

ハロウィンの置物から感じる事
2017/11/08社長ブログ

グローバル企業を目指す(笑)弊社のメキシコ人スタッフ、ハイメがこんな置物をプレゼント

 

 

素敵やん!会社に置いてあるだけで、ほっこりします。

 

手作りだそうです。

 

会社を明るくしようとか、会社を楽しくしようとか、根底にあってその行動の先にこのようなプレゼントをくれたと勝手に思っています。

 

本当に感謝です。

 

一つ一つの行動に意味があり、その意味が自分だけではなく、そのまわりや御客様に向いている時ほどうれしい事はありません。

 

人口減の楽観論
2017/11/07社長ブログ

最近、未来の年表(河合雅司著)を読んでいます。

日本が少子高齢化社会にあることは常識です。

そして少子化はとまりようがないのが現状です。

しかし、最近は少子高齢化をポジティブにとらえる論調がふえています。

 

そういう自分もこの本を読むまでは、比較的、少子高齢化に楽観論者でした。

 

楽観論者の言い分は、「少子高齢化が進んでも経済成長している国はある」という具体的事例をだして声高に叫びます。

そして人口が減っても生産性を向上させ、同じ労働時間で付加価値の高い仕事を行えるようにすれば、豊かな暮らしは守られるというのが、楽観論者のだいたいの説です。

しかし、この本の著者、河合雅司さんは、否定をしています。

 

今取り上げるべき問題は、人口の絶対数が激減したり、高齢者が激増したりすることによって生じる弊害であり、それにどう対応していけばよいかである。

 

といいます。

 

確かに日本の近い将来をみながら戦略を考える会社が生き残っていくと確信しています。