足立区・川口市の住宅リフォームなら朝日トータルマネージメントにお任せください。

logo tel
トップ 会社の強み アフターサービス ビル管理 マンション管理 中古+リノベーション 採用情報

施工事例
アフターフォロー
お客様の声
価格表
よくあるご質問
スタッフ紹介
社長ブログ
スタッフブログ
スタッフブログ
無料で申込む
株式会社朝日
〒123-0864
東京都足立区鹿浜6丁目11-16
TEL:03-5926-5381
FAX:03-5926-5382
営業時間 8:00〜17:00
8月度チラシ

社長ブログ

心地よい生活の提供
2019/04/08 社長ブログ

私が住まいについて、自分の気持ちに正直に真剣に考えはじめた時には、

最初に自分の「心地よい」という感覚に目を向けてみました。

ほんの小さな日常の一コマ一コマを大切に考えてみたのです。

例えば、朝起きて豆から挽いたコーヒーをお気に入りのカップで飲む空間

大事な家族とコミュニケーションをとるための場づくり。

ゆったりとリラックスするための入浴タイム。

すると目の前の小さな生活シーンがとても贅沢な瞬間に変わってきました。

「心地よい」に目を向ければ向けるほど、多くの人にあうようにつくられた既存の

賃貸や新築では満足できないことにきがつきました。

住まいについて真剣に考えよう
2019/04/07 社長ブログ

あなたは、日々の暮らしの中で何を大切に思っていますか?

あなたが心地よく、楽しく、自分らしく過ごせる環境とどんなものでしょうか?

住まいづくりとは、それらひとつひとつ形にしていくことです。

そのためには、あなた自身、住まいについて正直に真剣に向き合うプロセスが

必要になっていきます。

リノベーション
2019/04/06 社長ブログ

リノベーションという言葉の認知度も上がり、業界紙だけではなく、女性誌までも

リノベーションの特集をするなど、一般の方々に広く知られるようになりました。

今はリノベーションにまつわる税制なども整備され、かつてはマニアな人の住宅購入の

選択肢だったともいえるリノベーションが家を買う場合の選択肢のひとつに当然のごとく

入ってきていることを実感しています。

このようにリノベーションに対して追い風が吹いているのは間違いないのですが、

ご提案する側としては、関連業界も含めて、取り組むべき課題がまだまだ多いのも事実です。

ボクシング大会で勝利!!
2019/04/05 社長ブログ

先日、ボクシングの大会に初参加しました。

40歳を超えて今でもハードなスポーツに挑戦していることに反対意見もありますが、

仕事の悩みや問題を酒や家で考えるより、汗を流してスカッとするほうが案外、解決していると思うので続けていこうと思っています。

そして、昨年からはじめたボクシングも7か月がたち、体の動きも若い時にようには動けないにしても、それなりの体型とボクサーらしい動きにようやくなってきました。

そしていざ大会にエントリー!!

今回は8キロの減量をして試合に挑戦です。

相手はなんと180センチ。165センチの自分とはリーチがありましたが、果敢に攻めて

判定勝ちで勝利をおさめました!!!

なぜリノベ済みの不動産を買わせるのか?
2019/04/04 社長ブログ

不動産の売買の収益は仲介手数料です。価格の安いリフォーム前物件よりも

価格の高いリフォーム済みの物件を取り扱ったほうが不動産会社の利益は

多く、しかもリノベーション前提の物件の取り扱いは色々な面で時間や手間が

かかるのでそうした物件を探して紹介してもメリットが少ないという判断があるのです。

買い手からすれば「中古物件をリノベーションして思い描くような住まいを作りたい」

と望んでも、親身になって実現をサポートしてくれる会社がほとんどないのです。

中古住宅をリノベーションすることで豊かな生活が送れるのに、まだ多くの

人が心地よい生活をできるのに。

そんなことを提供できる不動産会社をつくりたいとたちあげました。

ラシイエ
2019/04/03 社長ブログ

私が中古住宅専門店ラシイエ(不動産)を昨年立ち上げのは、まだまだ家を買うのは新築が

主流で、中古を買うという選択肢はまだまだマイナーだからです。

中古を買うという選択はかっこいいイメージのものではなく、「新築を買えないから中古を買う」という空気が漂っています。

また業界独特な構造から不動産会社をはじめリノベーションやリフォームを個別に

行っている会社はあるものの、物件の紹介から資金計画、リノベーションまでひとつの

窓口で受けてくれる会社はほとんどありません。

従来型の不動産会社に「リノベーションに適した、リフォーム前や居住中で内装

ボロボロ物件でもいいから紹介してほしい」とリクエストしても当たり前のように

内装のこぎれいな物件ばかり紹介されます。

過去最高の電話架電数
2019/04/02 社長ブログ

先月は、過去最高の架電数を皆が挑戦して、全員が記録を塗り替える架電数となりました。

店舗としても700件を超える架電数(目標達成)

通電数(ちょっと目標に足りず)

来客呼び込み数5件(目標達成)

という快挙ができました。最近はスタッフの会話の中に数字目標や、進捗を話す場面が増えて本当に成長をしていると感じます。

契約も少しずつですが増えています。

まだまだ来客数が増えてこないので、きたお客様に最大限の誠意と他社との違いをアピールして、成約できるようにしていきたいと思います。

住まい
2019/04/02 社長ブログ

自分が本当に心地よく、楽しく暮らせる住まい。家に帰るのが

楽しくなるような住まい。今まで封印していた住まいに対する気持ち

自分の中にある正直な要求をもう一度しっかり見つめてみませんか?

リノベーションは、すでにある物件の改装や改築を行うという点では

リフォームと変わりません。でも普通のリフォームと大きく違うのは、住む

人のライフスタイルにピッタリと照準をあわせた住まいづくりを目指している

ということです。

つまり単に古い物件の古い設備を新しくしたり、見栄を良くするということではなく

より自分らしく、気持ちよく楽しく暮らせる空間をつくりあげることがリノベーション

の目的なのです。

平成も終わる
2019/04/01 社長ブログ

いよいよ今日から4月です。4月は春です。

いよいよ学校も新学期だし、春はスタートの季節です。

そしていよいよ平成が終わり新しい元号になります。

新しい元号になって決意も新たにさらなる挑戦・行動・結果にこだわり

進み続けていきたいと思います。

衣食住の住
2019/03/31 社長ブログ

私たちは、シンプルな白いシャツが欲しいと思えば、素材も

シルエットも、編み方さえもこだわって選ぶことができます

首元の開き方やリブの作りにまで好みがあって、身体に

フィットする、肌触りのいいものを探すことができるでしょう。

食も同様に、お米ひとつとっても産地や栽培方法にこだわることができます。

生活の基本である「衣・食・住」

「衣」と「食」については情報も選択肢もたくさんあり、求めているものがはっきり

している人が多いです。

でも「住=住まい」についてはどうでしょうか。

これまで私たちは、住まいについて真剣に考える機会が少なく、既成の

与えられたものに対して疑問を持つことが少なかったのかもしれません。

好きな服を選ぶように、そして、毎日の食事をするように、生活に密着している「住まい」

についても、もっと真剣に考えることで、私たちの生活の質は向上し豊かな暮らしを

手にいれることができる。そう思います。