足立区・川口市の住宅リフォームなら朝日トータルマネージメントにお任せください。

logo tel
トップ 会社の強み アフターサービス ビル管理 マンション管理 中古+リノベーション 採用情報

施工事例
アフターフォロー
お客様の声
価格表
よくあるご質問
スタッフ紹介
社長ブログ
スタッフブログ
スタッフブログ
無料で申込む
株式会社朝日
〒123-0864
東京都足立区鹿浜6丁目11-16
TEL:03-5926-5381
FAX:03-5926-5382
営業時間 8:00〜17:00
8月度チラシ

社長ブログ

来年は本社移転の決意
2018/09/19社長ブログ

最近、人材も育ち始め、仕組みも少しずつできあがってきています。

 

まだまだですが、そろそろ本丸を移転する時期がきていると感じています。

 

今までは、見た目よりも内容を重視し、サービスの満足向上を優先してきましたが、人も増えていくなかで立地や、見た目も

 

変えていかないと新しい人材も育たないと思っています。

 

リフォームや不動産営業は、本当に大変にですが、これからはその苦労を楽しめる人材を広く募集していきたいと思っています。

住宅購入に必要な諸費用の種類
2018/09/03社長ブログ

諸費用と一言で言いましても、様々な種類があるものです。全ての諸費用の項目があらゆる取引で必要になるとは限りません。ここでは諸費用の項目にはどのようなものがあるのか確認しておき、各諸費用の詳細については各ページで確認してください。

以下のそれぞれは、取引の内容や利用する住宅ローン、さらに不動産会社によって必要な費用や不要な費用があります。また、必要な場合でも諸条件によって金額が異なるという点も理解しておきましょう。

・印紙代(売買契約書・建築工事請負契約書・住宅ローンの契約書)
・住宅ローンの保証料
・住宅ローンの事務手数料
・フラット35の融資手数料
・団体信用生命保険料
・登記費用(登録免許税と司法書士の報酬など)
・消費税
・仲介手数料
・住宅ローンの斡旋手数料
・火災保険料・地震保険料・家財保険料
・固定資産税・都市計画税の清算金
・修繕積立一時金
・フラット35の適合証明書の取得費用
・耐震基準適合証明書の取得費用
・検査機関に必要な諸費用(売主等が依頼する検査)
・第三者住宅検査(住宅診断)の検査料(買主が依頼する検査)
・不動産取得税

実際にいくらの諸費用が必要となるかは、個別の取引によって異なるために、不動産会社に諸費用の明細(概算金額の一覧)を書面で出して頂くようにしましょう。

但し、この明細は契約の前に確認しておくようにしてください。そして、何のために、どこに支払うものかわからない費用があれば、遠慮せずに不動産会社に説明を求めるようにしましょう。

中古住宅専門店「ラシイエ」

物件の種類と住宅購入の諸費用(中古編)
2018/09/02社長ブログ

(中古一戸建て及び中古マンション)
中古一戸建てや中古マンションを購入する際の諸費用は、購入価格の6~8%程度です。

 

中古住宅の場合は、ほとんどの取引において不動産仲介業者が仲介しているために、基本的には仲介手数料が生じるものだと考えてください。

そのために、中古住宅購入の諸費用は、購入価格の6~8%程度(一部では4~6%程度))となります。

しかし、一部では仲介手数料が不要な取引もあります。たとえば、不動産会社が売主であり、その売主が自ら販売しているケースです。

 

多くの中古住宅では、一般個人の売主が不動産仲介業者に販売を任せていますが、一部では異なることがあるということです。

また、非常に稀ですが、最近では仲介手数料を買主から頂かない不動産会社や仲介手数料の金額を3%よりも低く設定している不動産会社もありますので、例外があることは知っておきましょう。

 

 

中古住宅専門店「ラシイエ」 

 

物件の種類と住宅購入の諸費用(新築編)
2018/09/01社長ブログ

 

住宅購入の諸費用は物件の種別によって異なります。ですから、購入する物件の種別ごとに諸費用の違いを見ていきましょう。種別とは、新築・中古、一戸建て・マンションといった種別です。

(新築一戸建て)
新築一戸建てを購入する際の諸費用は、購入価格の3~8%程度です。「住宅購入にかかる諸費用は大凡どれぐらいか」の諸費用の幅と同じですね。

新築一戸建て住宅を購入するときには、不動産仲介業者の仲介で購入することも多いですが、この仲介がないことも多いです。どちらのケースも多いので、諸費用の幅は3~8%程度と考えておかなければなりません。

広告や販売用の物件資料の取引態様の欄を見て、「仲介」または「媒介」などと記載されている場合には、仲介手数料が必要な取引の諸費用(6~8%程度)だと考えておいた方が良いでしょう。

ちなみに、設計者(建築士)に住宅の設計を依頼するために、建築会社と別に設計業務を発注する場合は、上記とは別に設計料や工事監理料がかかります。これも建物の建築工事費の5~12%と大きな幅があるものです。有名な設計者ほど高い傾向にあるようです。

(新築マンション)
新築マンションを購入する際の諸費用は、購入価格の3~5%程度です。新築マンションでは、不動産仲介業者が仲介することが稀なために、仲介手数料は原則として生じません。そのために、諸費用が安くすみます。

ただ、売主以外の不動産会社が販売していることが多いので、買主はその不動産会社を仲介業者と混同してしまうこともあります。新築マンションの場合、売主が他社に販売を任せていても、その多くは仲介ではなく「販売代理」という形態をとっています。そして、この販売方法がとられるときは、販売代理を行う不動産会社は買主ではなく売主からのみ報酬を得ることが一般的です。

よって、新築マンションの場合は、買主が負担する仲介手数料が無く、購入価格の3~5%程度の諸費用となることが多いわけです。

8月も最終日
2018/08/31社長ブログ

8月もいよいよ今日で終わりです。

さあ残り1カ月頑張りましょう~!

 

 

住宅購入にかかる諸費用は大凡どれぐらいか
2018/08/30社長ブログ

まずは、住宅購入の諸費用について大凡のイメージで把握してください。諸費用の総額は、物件価格(購入価格)の3~8%程度です。

 

なかなか幅が大きいですね。この%の幅の大きさは、仲介手数料という費用の影響です(仲介手数料については、別途、詳しく説明します)。

仲介手数料は、住宅の購入価格の約3%もあります。よって、この費用の有無の違いだけで上記のような幅が生まれやすくなるわけです。

つまり、仲介手数料がない取引(住宅の売買)の場合であれば、3~5%程度の諸費用となり、

 

仲介手数料がある取引であれば、6~8%程度となります。これはあくまで目安ですので、個別の取引によって違いが生じることは頭に入れておきましょう。

仲介手数料が不要な取引 : 3~5%程度

仲介手数料が必要な取引 : 6~8%程度

仮に、購入する物件の価格が、4,000万円だとすれば、

仲介手数料が不要な取引 : 120~200万円程度

仲介手数料が必要な取引 : 240~320万円程度

となります。これは、本当に大きな金額ですね。そして、なかには不動産会社などが諸費用を誤魔化して多めに請求し、

買主は気付かずに支払ってしまっているケースもあります。

確かに住宅の購入価格に比べれば大きくないですが、実際にはこれだけの負担があるわけですし、

 

諸費用だからと言って二の次にせず、しっかりその内容などを把握するようにしましょう。

中古住宅専門店「ラシイエ」

中古マンションの購入のしかた
2018/08/29社長ブログ

 

1.中古マンション購入の資金計画を立てる

中古マンションといっても、高い買い物です。まずは、頭金をいくら用意できるか、
月々いくらまでの支払いが可能かなどを検討する必要があります。

2.チラシ・広告を収集する

現在の市場価格や物件情報などを知る。(新聞折込みや住宅情報誌など)

3.物件の現地見学をする

現地を見学し、希望条件に適した物件か確認する。

4.物件を決定して、申し込む

気に入った物件を決定して、申込金を支払う。
このタイミングで第3者に相談、建物調査を依頼する。

5.住宅ローンの仮審査

6.売買契約を交わす

住宅ローンの仮審査が通ったら重要事項説明書の説明を受け、売買契約を交わす。
手付金を支払う。
売買契約を交わす前に第3者に売買契約書のチェックを依頼する。

7.住宅ローンを申し込む

借入金額、借入方法、借入期間などを決めて申し込む。

8.登記し、残金を決済・引渡し

物件の登記を行い、残金を決済する。

9.引越し

 

足立区中古専門店「ラシイエ」

ノートパソコン
2018/08/28社長ブログ

昨日、ノートパソコンに色々な機能をつけてもらいました。

 

今まで会社でしかできなかったことが、どこにでもできるようになりました。

とりわけ、見積書が作成できるのが非常に便利です。

今後は、全社員にノートパソコンの支給を進めていきたいと切に思いました。効率がさらにはかれる

と確信できました。

 

ダイエットにボクシング
2018/08/27社長ブログ

ダイエットの為に近くのボクシングジムに入会しました。

17年ぶりのリングにあがりました。緊張。

社長でスポーツをしている人は多いです。ストレス発散や健康の為にスポーツはすごくいいです。

 

ちなみに今の自分と20代でボクシングをやっていた時の比較です。おじさんになったな~

常に意識していきたい
2018/08/21社長ブログ

 

普段から意識していることは、前向きに考えること。

 

他人の批判や愚痴をいわないこと。

 

夢に向かって後ろ向きにならないこと。

 

自分の思考が会社の命運を決めるから