足立区・川口市の住宅リフォームなら朝日トータルマネージメントにお任せください。

logo tel
トップ 会社の強み アフターサービス ビル管理 マンション管理 中古+リノベーション 採用情報

施工事例
アフターフォロー
お客様の声
価格表
よくあるご質問
スタッフ紹介
社長ブログ
スタッフブログ
無料で申込む
株式会社朝日
〒123-0864
東京都足立区鹿浜6丁目11-16
TEL:03-5926-5381
FAX:03-5926-5382
営業時間 8:00〜17:00
8月度チラシ

スタッフブログ

変わるもんですね
2017/06/06スタッフブログ

ユニットバスにシートを貼りました。 by舟津

ショールーム
2017/06/05スタッフブログ


仕事上ショールームに行く機会が多いですが、毎回行く度、勉強になるのと同時に、家に取り付けたくなってしまいます。(神保)

日々前進!!
2017/05/26スタッフブログ

先輩に指導して頂き洗面化粧台設置
自社施工!!
by舟津

つけめん
2017/05/25スタッフブログ

月3~4回は行く管理物件近くのラーメン屋さん。前から気になっていましたが、今日行って来ました。化学調味料不使用で体にやさしく、バリうまでした。(神保)

葛飾区亀有にて
2017/05/25スタッフブログ

亀有駅前事務所でお客様と打合せ。
昔ながらの商店街を歩くと両さんの銅像がありました。
少年ジャンプの連載は終わってしまいましたがここに行けばいつでも両さんに会うことができます!(宮田)

リフレッシュ
2017/05/24スタッフブログ

先日、上高地へ行って参りました。

新緑の眩しい5月。

天候にも恵まれ、最高のリフレッシュとなりました。

お仕事もプライベートも、常に全力投球で臨みます!(本間)

歌の御兄さん
2017/04/08スタッフブログ

歌のおにいさん登場!!!

大規模改修工事にあたり、事前準備中
2012/11/08スタッフブログ

来週水曜日より、50戸のマンションにて、大規模改修工事の一環としての鉄部塗装工事並びに電波障害対策用のアンテナ撤去工事が始まります。

鉄部塗装工事は、各戸の組合員様に協力を頂き、ドア枠の塗装工事の際には立会いをして貰う必要が有ります。

日程調整にあたり、ポストを設置しました。

鍵が掛かって尚且つそれなりに重厚感が有るモノという事で、選択しましたよ。

旨く活用していきたいものです。

マンション管理アドバンス研修
2012/07/04スタッフブログ

本日は高層住宅管理業協会主催のマンション管理アドバンス研修に行ってきました。

高層住宅管理業協会とは、簡単に言うと管理会社を統括し、管理会社の仕事に不正
が無いかをチェックし、又、マンション管理組合の資産を守る為の保証も行う、
唯一の国土交通省から認定された機関です。

という事で、管理業を営む会社には、最新の情報を伝達し、法令を遵守させるべく日々研鑽を積んでいます。

当然弊社も管理会社で有る以上は、協会の開催する研修等に参加して、最新の情報を学ばねばなりません。

という事で、行ってきました。

場所は、港区表参道駅直結の青山ダイヤモンドホール。結婚式場にもなっている場所ですね。
多分定員は300名の所に260名が研修を受けました。
隣の人との感覚も狭く、めいいっぱい詰め込んだ感じです。
講義は4時限制、1時限目は、最新の滞納金を巡る判例について、弁護士の方が講師になって
判例について、解説しました。私としては、講師の時代に教えた内容の復習に近い内容でした
ので、考え方に違いは余り無いな、といういい復習になりました。
当然、最新の判例で新たに情報も仕入れる事が出来たので有益でした。

2時限目は、耐震改修の進め方についての話、既知の内容もそれなりに有りましたが、具体的に
進める為のプロセスが記載されており、この資料、上手く活用して今後の提案書に活かしたいと
思いました。

3時限目は、国交省の役人の方から、昨年度の管理会社への立ち入り調査についての報告が有り、
かなりの数の同業者が指導を受けたという実態につき、他山の石では無い感を受けました。
是正していくべき点が見えたので、早急に改善すべきところはやらねばならないという問題意識が
芽生えました。

4時限目は、3時限目の内容を補足する協会側の指導的内容でした。
総括すると、いろいろと課題を頂いた、為になる講習でした、ただ受けただけではなく、しっかりと
活かして管理会社として、社会の信用を得られる会社にしていきたいものです。

プレゼン能力不足?
2012/06/09スタッフブログ

先日、ほぼ決まりかけていた案件が、直前になって他社に流れてしまった事件が有った様子です。

本件に関しては、ウチの営業がお客様を何度もショールームにお連れして、更には図面まで提出してお客様のイメージが固まったかに見えており、最終段階までいっておりました。

ところが、結果は失注に・・・・。

決して他社と比較して営業力が劣っていたとは思えません。(お客様とのコミュニケーションも上手く取れていたと聞いておりますし、迅速な対応も出来ていた模様です)

それなのに、競合相手の建設会社に負けてしまったとの話です。

ここで、落ち込んではいられません。

弊社に足りないものは何か?

営業ツールに問題が有るのかもしれないというのが、今回の分析結果です。

確かに小さい案件の場合は、お客様にカタログや実物を見て頂くことで情報は充分伝わるかもしれませんが、多彩な内容のリフォームになるとそうは言えないのかもしれません。

という事で、提案力の強化を図る為、プレゼン用のツールを選定中です。

綺麗さと訴求力を兼ね備え、更に扱いやすいツールを導入予定です、来週早々に実際のアプリケーションに触れて、その操作性を検証してきます。

果たして結果はいかに???